前へ
次へ

葬儀のマナーと喪服選びなど

今朝は葬儀のマナーについて自分の知識の範囲で書いてみましょう。
まず女性が葬儀に出席する場合のことを考えてみましょう。
女性は20代とか30代とかいった年代により、喪服を使い分けるべきです。
これは葬儀のマナーにも記載されていることです。
今の若い女性達ではそれを知らない人たちが多いです。
それから葬儀に出席する際に、黒の喪服に合わせて美しい白色の真珠のネックレスを合わせる人がいます。
真珠のネックレス自体は葬儀に参列する時にも着用できるのですが、そのデザインとか色が問題となります。
葬儀は亡くなった故人を偲ぶとても大切な儀式です。
そんな大切な儀式の中で、胸元に輝く美しい真珠のネックレスを着用して葬儀に参列したらどうでしょうか。
それだけでその人の社会的信用が落ちるのではないでしょうか。
そんなことを防ぐためには、やはり、葬儀に出席する際には真珠のネックレスは着用されない方が良いような気がします。
もちろんこれは葬儀に出席する女性の気持ち次第ですが。

Page Top